Friday, 20 May 2016

瞑想体験


初めての瞑想不思議体験

後日インタビュー書きおこし

C様: 、、、施術後の瞑想の時間あったじゃない?
あそこに持って行かれたことがとてもよかった。
ほんとに、深〜い時間を過ごした気がしたのね。
お茶飲んでフーッとしてる時に、、、《無》ではないよ。色んな雑念も湧いているんだけども「静かな心の時間」っていうのかな、あれが持てた。
だからお腹をやられたことによって、あの時間があったわけだから、受けてる時は痛い苦しいとか あるけども。
あと、受けてる最中なんか、お腹の中に《光》っていうか、暖かく感じたという意味ではなく光が当たって、、内壁が照らされてるような気がしたの。
洞窟の中にライトアップされてる状態あるじゃない?真っ暗な洞窟が灯りがあることで壁が見える  みたいな、、、そんな気がしたのね。イメージだよ、イメージ。ほんとなんかこう、それが不思議だったかな。

私:  すっごい静かで。起き上がってから座ってずーっと動かなくなっちゃう人はあんまりいないのね。でも様子を観てると  あれー? いいところに居るような感じがしたのでー

C: うん、いいところにいた。

私:だから声をかけないで横に座ってじーっと見てた。20〜30分くらい。

C: そんなに?そっか。タイマッサージしてるとよく、「瞑想するといいよ〜」って人に言われるけども、なかなか 家に居るとできないのね。お風呂浸かっている時でも呼吸をふ〜ってゆっくりしてみて瞑想っぽいこともやってみる。やろうとするけどやっぱり雑念が強すぎて。
あの時はすごく、、何も考えてないわけじゃないんだよ。いろんなことが浮かんでは消え 浮かんでは消え、、してるんだけども。あの時間、、素晴らしかった。 悲しいイメージも湧いてくるんだよ、 彼(最近亡くなったご家族)のこととか。でもそれも含めての、何か、いい時間だったんだよね。
、、、面白いね  人によって感じ方が違ったりするし。

                                                        東京都 Cさま


施術中は亡くなったご家族への悲しみが湧き上がり感情を放出されてました。そのあとは穏やかに、、「白い世界に包まれた」とも仰っていた。
仏のような佇まいが印象的でした。
 

No comments:

Post a Comment